谷川班フランケンです🙋

「いつもフランケンって言ってるけど、そもそもあの『フランケン』は博士のことで、デッカいボルトが首に刺さっているデグノボウ人造人間のことじゃないんやぞ!アぁカンぞぉ!」

・・・・

お遊びが過ぎましたm(_ _)m

ではでは・・・

本日のお話は「初競り」の続きです🙌

書き切れませんでした🙏

前回の投稿で「低地の作業道づくりで切った木」とありました…

いい🌲が切れるのです!

山の下方の🌲は上方から養分が流れ込み、立派に育ちます😌

そして私たちの山林整備は主に間伐です。畑の野菜づくりでの間引きです😌

育てたい🌲のために周りの準優勢木、介在木を切ります。

語弊があるかもしれませんが、作業道をつくるときは路網選定した路網上にある優勢木、準優勢木、介在木等を関係なく切ります。(でも先輩は路網選定後の作業道づくりの祭に残すべき木があれば避けてルート変更をしています✨✨)

↑

先輩は「計画ではここに道を通す予定やったけど、この🌲を残すために作業道を少し下げた(上げた)」とよく聞きます😌

 

前回のブログで初市1等賞をいただいたことを書きましたが、その『山』が良いからです!

山主さん、地元の方々、弊社以外に山林整備された方の木を我々は切っています。

感謝ですm(_ _)m

初競りでは金メダル以外にも61番(山南町谷川)の木材が上方に並んでました😍

学生の頃テニス部の大会で自分の西脇○中学校、西脇○業が個人戦でトーナメントベスト8を占めた感じです😆・・・

 

買い手の方々・・・・

山方61番いいですよ!

作業道もまだ中盤に入ったばっかり!間伐もまだまだ!(作業道づくり先行なので)

よろしくお願いしますm(_ _)m